• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

眼科医向け

CSCの治療:光線力学的療法PDT

中心性漿液性脈絡網膜症CSC: central serous chorioretinopathyに対するレーザー光凝固治療https://meisha.info/archives/1942にはいくつか問題点があります。 ...

続きを読む

CSCの脈絡膜変化

脈絡膜透過性亢進CVH 中心性漿液性脈絡網膜症CSCではICG蛍光眼底造影検査IA: Indocyanine-green angiographyの造影後期に、図の矢印で示す過蛍光像がみられ、脈絡膜透過性亢進CVH: ch ...

続きを読む

CSCの治療:レーザー光凝固治療

中心性漿液性脈絡網膜症CSC https://meisha.info/archives/1931の一般的な治療法はレーザー光凝固です。フルオレセイン蛍光眼底造影検査FAで確認できる蛍光漏出点を狙って、淡い灰白色の凝固斑が ...

続きを読む

水排出不全型と水流入型の漿液性PED

高齢者にみられるPEDのうち抗VEGF薬注射の効果が期待できるのは血管性(vascularized) PEDであることを前回説明しました。https://meisha.info/archives/1905その際に登場した ...

続きを読む

PEDのタイプと抗VEGF薬注射

社会的失明原因のひとつ、加齢黄斑変性AMDの目に、網膜色素上皮剥離PED: retinal pigment epithelial detachmentが見られることはよくあります。https://meisha.info/ ...

続きを読む

非裂孔原性網膜剥離

網膜剥離RD: retinal detachmentには網膜裂孔が原因の裂孔原性RD https://meisha.info/archives/1883と非裂孔原性RDがあります。裂孔原性RDでは視細胞と網膜色素上皮の間 ...

続きを読む

白点状眼底(眼底白点症)

多数の白点が眼底にみられる夜盲症には表の2つがあります。日眼用語集第6版で白点状眼底と白点状網膜症と記載される病気は以前の邦語論文でそれぞれ眼底白点症、白点状網膜炎として報告されています。 白点状眼底 学童期に夜盲を訴え ...

続きを読む

黄斑前膜ERM

黄斑前膜は40歳以上の4%にみられるポピュラーな黄斑疾患です。Miyazaki M et al.: Prevalence and risk factors for epiretinal membranes in a Ja ...

続きを読む

強度近視眼の黄斑出血

単純黄斑出血と脈絡膜新生血管による出血 強度近視眼に黄斑出血を生じた場合、以下の2つを区別する必要があります。1. 単純黄斑出血 SH: simple hemorrhage2. 近視性脈絡膜新生血管 mCNV: myop ...

続きを読む

テルソン症候群

くも膜下出血 SAH: subarachnoid hemorrhage は脳動脈瘤の破裂などによって頭蓋内のくも膜下腔に出血し、命を失うこともある怖い病気です。激しい頭痛の後、意識が消失しますが、緊急搬送された脳外科病院 ...

続きを読む