• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

弱視

弱視

弱視には社会的弱視と医学的弱視の2通りの意味合いがあります。社会的弱視は教育や社会生活に支障を生じる視力不良を指し、その原因は問いません。医学的弱視は視力の発達障害によって視力不良となる小児期の病気です。ここでは医学的弱 ...

続きを読む

強度近視眼の屈折矯正手術

近視手術のうち、LASIK手術やフェムトセカンドレーザー手術https://meisha.info/archives/494など角膜のカーブを弱める手術は比較的軽度の近視が適応です。より強度の近視に対しては水晶体をターゲ ...

続きを読む

近視手術

近視の目では遠くの景色は裸眼だとぼやけて見えますが、メガネまたはコンタクトレンズの使用で解決するので社会生活に支障はありません。例外は網膜に障害をきたす危険性のある強度近視です。そのため近視の大半を占める弱度または中等度 ...

続きを読む

眼底出血以外にもある目の出血

目の出血というと多くの患者さんは眼底出血をイメージするようです。 主な目の出血 目の内外でみられる出血の多くは図の4つに大別されます。このうち視力が低下するのは前房出血と硝子体出血です。結膜下出血と黄斑以外での眼底出血で ...

続きを読む

片目を隠して目の動きを見る遮閉試験

黒目に映るフラッシュの白点の位置をみる角膜反射法https://meisha.info/archives/473で斜視は診断できます。しかしたとえば黄斑偏位では外斜視ではなくても黒目の内側に角膜反射ができます。斜視診断の ...

続きを読む

斜視と偽斜視

どれが斜視? 4枚の写真はいずれも斜視のように見えますがどれが斜視でしょうか? 正解 BとDが斜視でBは外斜視、Dは内斜視です。一見斜視のように見えるAとCは実は斜視ではなく正位(正常の眼位のこと)で、偽斜視と呼ばれます ...

続きを読む

視力だけでは見え方を正しく評価できない

片目の視力が手動弁であれば、重症の目の病気のためにほとんど見えていないだろうと、通常は判断されるでしょう。しかしその見えにくさは病気によって大きく異なります。同じ手動弁の白内障、加齢黄斑変性、視神経炎、網膜剥離で比べてみ ...

続きを読む

緑内障が禁忌とされる薬

禁忌薬 病気Aに効果を発揮する治療薬Xが、別の病気Bにとって致命的な害(悪影響)を及ぼすことがある場合、BはXの禁忌薬と呼ばれます。不整脈や高血圧(A)に対して用いられるベータ遮断薬(X)が気管支喘息(B)に禁忌であるこ ...

続きを読む

飛蚊症と散瞳眼底検査

青空などを背景にして、図のような灰色のゴミのようなものが動いて見える症状は飛蚊症と呼ばれます。英語ではfloatersです。眼科を受診する患者さんが訴える比較的ポピュラーな症状です。通常、散瞳薬での眼底検査が必要で、検査 ...

続きを読む

マジカルアイで視力は改善するか?

前回、2020/8/29[見るだけで視力がよくなる本]https://meisha.info/archives/354について私見を披露しました。その際に検討した[目が良くなる風景写真]の本では、遠景の写真であっても手元 ...

続きを読む