• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

中心暗点

眼科診断学:対座法視野確認

初診の患者さんを診察する際は、まず自分の目で患者さんを観察し、自分の耳でその訴えを聴きます。そのような診断学の基本を忘れて患者さんに向き合わずに紹介状や検査結果に頼る診療を目にすることがあります。 大学病院での紹介初診診 ...

続きを読む

白内障と黄斑疾患の見え方の違い:霧視と暗点

白内障での見えにくさはかすみで、霧視foggy visionと呼ばれます。これは視野全体に霧がかかったような見え方、あるいはすりガラスを通して見る見え方です(図左)。 一方、加齢黄斑変性で網膜下に出血すると、その部分に映 ...

続きを読む

眼球に注射する加齢黄斑変性

大学病院には加齢黄斑変性の患者さんがよく紹介されてきます。この病気に対する一般的な治療は抗VEGF薬と呼ばれる高価な薬剤の硝子体注射です。硝子体注射は眼球、すなわち目の玉に直接針を刺す注射です。[目の注射]というだけで恐 ...

続きを読む