• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

iPS細胞

クリスタリン網膜症とiPS細胞移植

クリスタリン網膜症(Bietti’s crystalline dystrophy: BCD)は遺伝性の網膜ジストロフィで、眼底の後極に微細な黄白色の閃輝性沈着が見られることが特徴です。 多くは30歳以後に眼科 ...

続きを読む

網膜色素変性

光を感じる視細胞が徐々に死滅する遺伝病 夜盲で発症し、進行とともに視野が狭くなる網膜色素変性は、光を感じ取る視細胞の死滅脱落が、周辺網膜から求心性に徐々に進行して黄斑部に迫ってくる遺伝性の病気です。眼底検査では、中央の黄 ...

続きを読む