• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

鼻涙管閉塞と涙管通水

涙目(なみだめ:流涙症)https://meisha.info/archives/2605には分泌性流涙導涙性流涙があり、その原因は表のようにさまざまですが、代表的な原因は鼻涙管閉塞です。

鼻涙管閉塞

涙腺(図の主涙腺以外にいくつかの副涙腺があります)から分泌される涙は結膜嚢https://meisha.info/archives/2498内に貯留して図の青色で示す角膜/結膜を潤します。
その後、上下のまぶたの内側の縁に開口する涙点から涙小管を通り、鼻根部の骨と皮膚に挟まれた涙嚢に流れ込みます。
鼻涙管(膜性鼻涙管)はこの涙嚢と鼻腔を結ぶ管で、内腔は粘膜上皮で覆われ、骨の中(骨性鼻涙管)を走行して下鼻道に開口します。
成人にみられる鼻涙管閉塞の原因の多くは不明(そのため特発性と呼ばれる)ですが、想定される要因として感染や持続的な炎症があり、おそらくその瘢痕治癒過程で内腔が閉塞すると考えられています。
藤本雅大: 涙道閉塞と流涙症について-鼻涙管閉塞-. OCULISTA: 30-36, 2019.

鼻涙管閉塞の検査

涙をフルオレセインで染色した後、細隙灯顕微鏡のスリット光を細く絞り、上の図右の涙液メニスカスhttps://meisha.info/archives/614の高さ、すなわちTMH: Tear meniscus heightを測定します。
0.2ミリメートル以上あれば鼻涙管閉塞の可能性は高まります。

涙管通水検査

涙管通水検査は通常、ベッドで仰向けになって行います。
点眼麻酔の後、上下いずれかの涙点から先のとがっていない注射針を差し込んで生理的食塩水(生食)を流し込みます。
正常では生食が鼻から喉にまわるのを自覚しますが、鼻涙管閉塞では喉には流れずに逆流します。
細菌感染で涙嚢炎を起こしている場合は膿が逆流します。

治療

鼻涙管閉塞に対して、涙管チューブ挿入術 Lacrimal intubation涙嚢鼻腔吻合術 DCR: Dacryocystorhinostomyという手術が行われます。