• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

眼底の病気

CMV網膜炎

サイトメガロウイルス(Cytomegalo virus: CMV)はヘルペス属ウィルスに属するHSV、VZVとともに感染性ぶどう膜炎の主要な病因ウィルスです。https://meisha.info/archives/47 ...

続きを読む

虚血型 CRVO の NVG 発症時期

隅角の新生血管が原因で周辺虹彩前癒着を生じ眼圧が上昇する血管新生緑内障 NVG: neovascular glaucomaは続発閉塞隅角緑内障https://meisha.info/archives/4800の難治な1病 ...

続きを読む

CRVOとBRVOの急性期、晩期合併症

CRVO(Central retinal vein occlusion: 網膜中心静脈閉塞症)とBRVO(Branch retinal vein occlusion: 網膜静脈分枝閉塞症)は網膜中心静脈の本幹またはその網 ...

続きを読む

硝子体注射なしでみるBRVO黄斑浮腫

BRVO: branch retinal vein occlusion(網膜静脈分枝閉塞症)による黄斑浮腫で視力が低下すると、通常抗VEGF薬の硝子体注射が勧められます。しかし高額の注射薬であること、眼球への注射を不安に ...

続きを読む

ピット黄斑症候群の網膜下液

視神経乳頭小窩(乳頭ピット)は先天奇形によってできた視神経乳頭内部の小さな窪み(小窩)です。乳頭ピットの黄斑部に網膜剥離を生じることがあり、(乳頭)ピット黄斑症候群と呼ばれます。https://meisha.info/a ...

続きを読む

ピット黄斑症候群

視神経乳頭の表面は正常でも陥凹していますが、この乳頭陥凹とは別に円形または楕円形のさらなる小さい窪みが存在することがあり、(視神経)乳頭ピットoptic disc pitと呼ばれます。この視神経乳頭の奇形に黄斑部網膜の分 ...

続きを読む

続発性、医原性のERM

黄斑前膜(または網膜上膜ERM: epiretinal membrane)は、表面に張った増殖膜が収縮することで黄斑部の網膜にしわができる病気で、主要な症状はものがゆがんでみえる変視症です。https://meisha. ...

続きを読む

網膜の血管腫様病変:VPT (R)

網膜の血管腫としてはフォンヒッペルリンドー(VHL)病が有名です。 VHL病の網膜血管腫 VHL: Von Hippel-Lindau病は3番染色体に存在する癌抑制遺伝子、VHL 遺伝子の変異によって脳脊髄の血管腫、腎細 ...

続きを読む

APMPPE と VKH の鑑別

APMPPE(急性後部多発性斑状色素上皮症)https://meisha.info/archives/4950とVKH(フォークト-小柳-原田病)https://meisha.info/archives/1720はともに ...

続きを読む

APMPPE 急性後部多発性斑状色素上皮症

APMPPEは Acute posterior multifocal placoid pigment epitheliopathy(急性後部多発性斑状色素上皮症)の頭文字で、命名のごとく眼底後極に斑状の白斑を多発性に生じ ...

続きを読む