• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

眼底の病気

病的近視と近視性黄斑症

近視はその程度によって弱度、中等度、強度に分類されます。https://meisha.info/archives/940ただし強度近視であっても、適正なメガネやコンタクトレンズを使用して測定した矯正視力は通常、正常の1. ...

続きを読む

黄斑の直径は何mm?

黄斑変性、黄斑ジストロフィ、加齢黄斑変性などの病名に使われる[黄斑]は眼底の中央部分を指す言葉です。その大きさに関しては直径1.5mmから6mmまでさまざまな記載がみられて混乱しています。 黄斑の直径 たとえば厚生労働省 ...

続きを読む

常染色体潜性遺伝ベストロフィン症

顕性遺伝と潜性遺伝 2019年の日本遺伝学会の用語改訂で、優性遺伝と劣性遺伝はそれぞれ顕性遺伝、潜性遺伝に変更され、https://gsj3.org/wordpress_v2/wp-content/themes/gsj3 ...

続きを読む

X連鎖性若年網膜分離症 XLRS

眼軸が延長する強度近視眼https://meisha.info/archives/940では網膜が前後方向に牽引される結果、OCTで網膜内層に空隙を生じる網膜分離症がみられます。この変化が遺伝子の異常によって若年男性の両 ...

続きを読む

黄斑萎縮と偏心固視

正常な目では本などを読む際に、[中心固視]しています。錐体視細胞が最も高密度に配列する中心窩に、対象物が安定的に結像しているので、小さい文字でも認識でます。しかし黄斑ジストロフィhttps://meisha.info/a ...

続きを読む

MEWDS の眼底自発蛍光 FAF

MEWDSは視細胞の炎症で視力や視野が障害されますが、無治療でも2-3か月で回復する予後のよい網膜の病気です。https://meisha.info/archives/3575眼底の広い範囲に一過性に多数の淡い白斑がみら ...

続きを読む

中心性輪紋状脈絡膜ジストロフィ:CACD

中心性輪紋状脈絡膜ジストロフィ central areolar choroidal dystrophy: CACDは両眼の黄斑部に境界鮮明な円形の萎縮病巣を生じる黄斑ジストロフィです。https://meisha.inf ...

続きを読む

中心性漿液性脈絡網膜症 CSC の眼底自発蛍光 FAF

眼底自発蛍光Fundus autofluorescence: FAF撮影での自発蛍光autofluorescence: AFの欠如(無蛍光)は、RPEが裂ける網膜色素上皮裂孔https://meisha.info/arc ...

続きを読む

視神経、頭蓋内疾患と誤診されるAZOOR

視力や視野の障害を訴えて受診する患者さんの眼底検査で異常がみられない場合、視神経あるいは頭蓋内視路の病気を疑います。https://meisha.info/archives/3109例外は網膜視細胞の急性障害であるAZO ...

続きを読む

CRAOの最新治療

CRAOに対する治療法はさまざまで、眼灌流圧上昇、血管拡張、血栓溶解、神経保護の4つの戦略に大別されます。https://meisha.info/archives/3795このうち最新の治療法として期待されるのが、血管内 ...

続きを読む