• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

白内障

後発白内障とレーザー後嚢切開術

白内障手術は濁った水晶体を取り除いて、代わりに眼内レンズを入れる手術です。https://meisha.info/archives/793https://meisha.info/archives/761手術後ほとんどの患 ...

続きを読む

白内障の手術治療

白内障は水晶体が濁る病気です。白内障用の目薬はありますが、https://meisha.info/archives/782一度濁って見え辛くなった目は目薬をさしても元にはもどらないので治療の基本は手術です。白内障の手術を ...

続きを読む

白内障の目薬

白内障は角膜の後方にある本来透明な水晶体が白く濁り、かすんで見え辛くなる目の病気です。進行した白内障では散瞳薬で瞳を広げると肉眼でも白くなっていることがわかります。 白内障がある程度すすんで見え辛くなった目での治療は手術 ...

続きを読む

光の方向と色光で調べる網膜/視神経の機能

認知症の89歳男性、Aさんは最近よく見えなくなったと訴えて、家族に連れられて病院を受診しました。右目は真っ白に濁った白内障で眼圧は15mmHgです。左目は10年以上前に受けた白内障手術で眼底はよく見えますが視神経が蒼白で ...

続きを読む

白内障手術のようすは手術を受けるその目で見える

白内障は目のレンズ、水晶体が白く濁り見え辛くなる眼科の代表的な病気です。治療は水晶体の袋(嚢)に包まれた水晶体核と皮質の濁りを取り除く手術で、超音波乳化吸引術+眼内レンズ挿入術(PEA/IOL)と呼ばれます。 手術の内容 ...

続きを読む

白内障の手術結果に満足できない原因

白内障の手術を受けたが、症状が改善しなかったと訴える原因のひとつとして、老視による近くの見えにくさを白内障のためだと誤って判断した可能性を、2020/8/4の投稿:白内障VS老視https://meisha.info/a ...

続きを読む

白内障と黄斑疾患の見え方の違い:霧視と暗点

白内障での見えにくさはかすみで、霧視foggy visionと呼ばれます。これは視野全体に霧がかかったような見え方、あるいはすりガラスを通して見る見え方です(図左)。 一方、加齢黄斑変性で網膜下に出血すると、その部分に映 ...

続きを読む

白内障 VS 老視

[最近見えにくくなった]と訴えて眼科を受診する高齢の患者さんの多くは、白内障か老視(老眼)です。老視は近用眼鏡(老眼鏡)や遠近両用メガネ(累進屈折力メガネ)で解決しますが、白内障は手術になることがあり、両者の区別(医者は ...

続きを読む