• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

新着情報

最強度近視での白内障手術

度数が -6D以上の近視は強度近視と呼ばれます。https://meisha.info/archives/940さらに -10Dを超えると最強度近視と呼ばれ、黄斑の異常や緑内障などの危険性が増します。 軽い白内障の最強度 ...

続きを読む

予約紹介初診枠と眼科の緊急対応疾患

紹介初診予約 大学病院に初めてかかる際には診療所からの紹介状が必要です。さらに多くの診療科では事前に紹介初診の予約をとる必要があります(紹介初診予約)。 予約枠外の緊急紹介 しかし直近の予約枠が埋まっていると、緊急の入院 ...

続きを読む

メガネを掛けたがらない遠視の高齢者

正視の高齢者がスマホの文字を読みにくくなるのは、老視https://meisha.info/archives/314による調節力の低下で、近用メガネ(老眼鏡)が必要です。遠視の場合、調節力低下の影響は近見だけでなく遠見裸 ...

続きを読む

光覚弁の確認方法

最低限の視力である光覚弁 s.l.: sensus luminis or LP: light perception https://meisha.info/archives/3514は、検査される目の瞳孔に光を入射して検 ...

続きを読む

乳頭毛様短絡血管 Optociliary shunt vessel

乳頭毛様短絡血管 optociliary shunt vessels (veins)は視神経乳頭内部やその辺縁で屈曲蛇行する異常血管です。視神経鞘髄膜腫ONSMで見られる場合はHoyt-Spencer徴候として有名です。 ...

続きを読む

MEWDS: 多発消失性白点症候群

多発消失性白点症候群 MEWDS: multiple evanescent white dot syndromeは通常、若年女性の片目に急性に発症する視野障害です。視力は正常か軽度の低下のことが多いです。眼底には淡い白色 ...

続きを読む

指定難病[黄斑ジストロフィ]の診断カテゴリー

黄斑ジストロフィの難病認定には、黄斑ジストロフィ確実例 (Definite) と診断されている必要があり、眼科医が記載する臨床調査個人票の診断カテゴリーにはDefinite 1から4までの4つがあります。https:// ...

続きを読む

視神経鞘髄膜種ONSM

視神経膠腫と視神経鞘髄膜腫ONSM 視神経の原発性腫瘍の2/3は視神経膠腫optic nerve gliomaで、残りの1/3は視神経鞘髄膜腫ONSM: optic nerve sheath meningiomaです。前 ...

続きを読む

AZOORの日本語名

AZOOR は1993年にJohn Donald Gassによって初めて報告された網膜外層の原因不明の炎症性疾患です。病気の詳細はその後の経過観察結果をまとめた下記論文に記載されています。Gass JD et al: A ...

続きを読む

AZOOR

網膜疾患とハンフリー視野 ハンフリー視野https://meisha.info/archives/867に代表される静的自動視野計は、MDスロープhttps://meisha.info/archives/874による進行 ...

続きを読む