• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

新着情報

軽度兎眼による涙液膜形成不全

視力をはじめ良好な視機能の実現には、眼球前面の角膜表面が涙で覆われて光学的に滑らかである必要があります。角膜前面の涙の層は涙液膜(あるいは涙液層tear film)と呼ばれ、瞬目のたびごとに新たに形成されます。 瞬目によ ...

続きを読む

卵黄状病変 Vitelliform lesions: VLs

若年者の黄斑ジストロフィとして有名なBest病は卵黄状黄斑ジストロフィ(VMD: vitelliform macular dystrophy)とも呼ばれます。卵黄様の病変はOCTにて網膜下で高反射を示し、眼底自発蛍光(F ...

続きを読む

CRVO/BRVO の陳旧期黄斑浮腫治療

網膜静脈閉塞症(CRVO、BRVO)の急性期に視力が低下する最大の原因は黄斑浮腫です。https://meisha.info/archives/5612005年頃までの治療法は薬物治療、レーザー光凝固、手術などさまざまで ...

続きを読む

CMV による ARN 様病変:慢性網膜壊死 CRN

CMV網膜炎https://meisha.info/archives/5261はかつて[HIV感染の眼合併症]と考えられていましたが、最近では同種造血幹細胞移植や血液腫瘍性疾患など、高度の医原性免疫能低下状態での発症が増 ...

続きを読む

CMV網膜炎

サイトメガロウイルス(Cytomegalo virus: CMV)はヘルペス属ウィルスに属するHSV、VZVとともに感染性ぶどう膜炎の主要な病因ウィルスです。https://meisha.info/archives/47 ...

続きを読む

斜位近視の年齢と近視化度数

斜位近視は間欠性外斜視の患者さんが両眼視する際に、近視が増強して遠くのものがぼやけてみえる現象です。https://meisha.info/archives/5172 発症年齢 斜位近視と同様に[調節と輻湊の連動]が関係 ...

続きを読む

強度近視性内斜視とsagging eye 症候群

強度近視の目では緩徐進行性に内斜視を生じて同側性複視を訴えることがあり、強度近視性内斜視や近視性斜視など種々の名称で呼ばれています。https://meisha.info/archives/5093原因は眼軸長の延長で眼 ...

続きを読む

斜位近視のメカニズム

間欠性外斜視https://meisha.info/archives/910の中には外斜位時に近視度数がアップして遠見両眼視力が低下するケースがあり、斜位近視https://meisha.info/archives/51 ...

続きを読む

虚血型 CRVO の NVG 発症時期

隅角の新生血管が原因で周辺虹彩前癒着を生じ眼圧が上昇する血管新生緑内障 NVG: neovascular glaucomaは続発閉塞隅角緑内障https://meisha.info/archives/4800の難治な1病 ...

続きを読む

CRVOとBRVOの急性期、晩期合併症

CRVO(Central retinal vein occlusion: 網膜中心静脈閉塞症)とBRVO(Branch retinal vein occlusion: 網膜静脈分枝閉塞症)は網膜中心静脈の本幹またはその網 ...

続きを読む