• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

検査

緑内障の検査目的

眼科診療所に通院する多くの緑内障患者さんは、毎回いくつかの眼科検査を受けています。その検査で何を調べているのでしょうか?緑内障の外来での検査は大きく4つに分類できます。 1. 眼底検査とOCT検査:緑内障の診断 この2つ ...

続きを読む

片目を隠して目の動きを見る遮閉試験

斜視の診断にはフラッシュを光らせて撮影した写真で、黒目の中にみえる白点の角膜反射をみることが簡便であることを前回(2020/9/21斜視と偽斜視https://meisha.info/archives/473)解説しまし ...

続きを読む

甲状腺眼症の血液検査

甲状腺ホルモンが正常なこともある 高齢の人にみられる複視の一部は甲状腺眼症が原因であることを、2020年8月3日の投稿:[複視患者のMRI依頼は脳と眼窩]https://meisha.info/archives/27で解 ...

続きを読む

眼圧が高くないのに何故、緑内障?

眼科クリニックでよく聞かれる会話です。患者:[人間ドックの眼底写真で緑内障の疑いといわれました。しかしその時の眼圧は右も左も14mmHgで正常範囲だといわれました。眼圧が高くないのに緑内障ということがあるのですか?]眼科 ...

続きを読む

複視の像は視線の向きと逆方向

右目が左を向くと右目の像は右 右目の外転神経麻痺があると同側性複視を訴えます。壁の時計が水平にズレて、2つ見えると言います。この時患者さんの右目を板で遮閉すると右の時計が消えます。つまり患者さんが見ている2つの時計のうち ...

続きを読む

オプトス眼底自発蛍光撮影

眼科医はフルオレセインナトリウムという蛍光色素を使って涙を可視化したり、角膜の傷を見つけたり、網膜の毛細血管を際立たせて画像化したりすることを2020/8/22の[フルオと蛍光]https://meisha.info/a ...

続きを読む

フルオと蛍光

フルオレセインナトリウム 眼科医が使用する細隙灯顕微鏡の台の横には端が橙色の小さなろ紙の短冊が用意されています。これはフルオレセインナトリウム(フルオ)という蛍光色素を染み込ませたろ紙です。 黄緑色の蛍光を発する涙 眼科 ...

続きを読む

デマル氏開瞼鈎

眼外傷の患者さんや斜視の術翌日の子供の患者さんの診察では、まぶたが腫れたり、痛がったりして患者さんの眼球の状態を観察できないことがあります。そのような場面で便利なのがデマル鈎(デマル氏開瞼鈎)です。 図のように左手にもっ ...

続きを読む