• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

眼瞼/眼窩

高齢者の眼瞼下垂

眼瞼下垂はさまざまな原因で生じます。https://meisha.info/archives/1591このうち、高齢者でよくみられる眼瞼下垂は腱膜性眼瞼下垂と呼ばれます。まぶたをあける主要な筋肉は眼瞼挙筋で、上直筋の上に ...

続きを読む

慢性進行性外眼筋麻痺(CPEO)

以前に眼瞼下垂の原因別分類として下の表を示しました。https://meisha.info/archives/1083このうち外眼筋ミオパチーとして掲載したCPEOは両目の眼瞼下垂が徐々に進行する病気で慢性進行性外眼筋麻 ...

続きを読む

長すぎるまつ毛

片目をまぶたの上からこぶしで激しくこするという訴えで2歳6カ月の女児が受診しました。母親の話ではこするのは1分くらいで、その後はなんともなかったかのように平然としています。1日のうち多いと10回くらいもそのようなことがあ ...

続きを読む

眼瞼痙攣と眉毛の位置

まぶたがピクピクすると訴える患者さんの多くは「眼瞼ミオキミア」です。ストレスや睡眠不足などが原因で起こるまぶたの無意識の動きで、生活に支障をきたすことは通常ありません。https://meisha.info/archiv ...

続きを読む

デルモリポーマ

結膜デルモイドには角膜との境界にできる輪部デルモイドhttps://meisha.info/archives/1328以外に、耳側の円蓋部結膜にできるデルモリポーマがあります。両者はともに、耳介の奇形を示すGoldenh ...

続きを読む

類表皮嚢胞(表皮様嚢腫)

皮膚の出来物(腫瘤)の中で袋状のものは嚢胞または嚢腫cystと呼ばれます。まぶたの皮膚では皮様嚢腫https://meisha.info/archives/1316、瞼板内角質嚢胞(マイボーム腺嚢胞)https://me ...

続きを読む

皮様嚢腫dermoid cyst

まぶたにできる無痛性のしこりの多くは霰粒腫https://meisha.info/archives/627ですが、鑑別すべき病変としてデルモイドシストdermoid cystがあります。dermoid cystの邦語訳に ...

続きを読む

眼窩脂肪ヘルニア

61歳の男性が両目の外側の出来物を心配して受診しました。特に左が目立ち、上段の写真ではまぶたの間からはみ出しています。下段の細隙灯顕微鏡写真では血管が走る結膜に覆われた充実性の隆起であることがわかります。患者さん本人は痛 ...

続きを読む

急速増大した眼瞼腫瘍

眼瞼腫瘍で診る機会の多いのは母斑と脂漏性角化症です。https://meisha.info/archives/695増殖速度の遅い良性腫瘍なので、数カ月単位での写真撮影の記録で明らかに増大している場合は、脂腺癌や基底細胞 ...

続きを読む

目の痒みとまぶたの痒み

花粉症の時期で「目が痒い」と訴えて眼科を受診する患者さんがふえています。7歳の女の子が母親に連れられて受診しました。目が痒いというので市販のアレルギー性結膜炎の目薬をさしたが、よくならずかえって右目が腫れたということです ...

続きを読む