• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

視力/近視/老視/メガネ

弱視

弱視には社会的弱視と医学的弱視の2通りの意味合いがあります。社会的弱視は教育や社会生活に支障を生じる視力不良を指しその原因は問いません。医学的弱視は視力の発達障害によって視力不良となる小児期の病気です。ここではこちらの医 ...

続きを読む

強度近視眼の近視手術

近視に対する手術治療のうち、角膜のカーブを弱めて近視度数を小さくするLASIK手術やフェムトセカンドレーザー手術については2020/9/26の[近視手術]https://meisha.info/archives/494で ...

続きを読む

近視手術

近視の目では遠くの景色は裸眼だとぼやけて見えますが、メガネまたはコンタクトレンズの使用で解決するので社会生活に支障はありません。例外は網膜に障害をきたす危険性のある強度近視です。そのため近視の大半を占める弱度または中等度 ...

続きを読む

視力だけでは見え方を正しく評価できない

片目の視力が手動弁であれば、重症の目の病気のためにほとんど見えていないだろうと、通常は判断されるでしょう。しかしその見えにくさは病気によって大きく異なります。同じ手動弁の白内障、加齢黄斑変性、視神経炎、網膜剥離で比べてみ ...

続きを読む

マジカルアイで視力は改善するか?

前回、2020/8/29[見るだけで視力がよくなる本]https://meisha.info/archives/354について私見を披露しました。その際に検討した[目が良くなる風景写真]の本では、遠景の写真であっても手元 ...

続きを読む

お蔵入りになる累進レンズメガネ

老視は加齢による調節力の低下です。多くの場合、裸眼では手元のスマートフォンの文字などがぼやけて読みづらくなります。百円均一ショップなどには+1.0Dから+5.0Dまで0.5D刻みで、出来合いの老眼鏡が揃っています。これを ...

続きを読む

見るだけで目がよくなる本

書店の健康関連の実用書の棚の一番目立つところには、[見るだけで目がよくなる]という本が並んでいてよく売れています。世界の美しい景色の写真を集めたもので、これを眺めているだけで目がよくなるとのことです。目がよくなるというの ...

続きを読む

老視(老眼)の基礎

老視(老眼)は目のピント合わせ機能である[調節]の加齢による低下です。平均的には40代半ばくらいで手元のスマホの文字がぼやけるなどの症状に気づきます。調節についての説明は、本ブログの[過矯正メガネが原因の眼精疲労:202 ...

続きを読む

近視は病気か?

学校での視力検査の結果、B,C,Dと判定されて眼科を受診する学童の多くは近視または近視性乱視(以後両者を近視と総称)です。(2020/8/23投稿の[学校での視力検査]https://meisha.info/archiv ...

続きを読む

学校での視力検査

眼科を受診する患者さんの多くは高齢者ですが、夏休みの時期は小中高の学童も増えます。その多くは学校での視力検査が不良で受診を指示され、受診結果報告の書類を学校に提出するためです。 字づまり視力と字一つ視力 学校での視力検査 ...

続きを読む