• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

結膜角膜

アレルギー性結膜炎の仕組みと治療薬

両目の痒みが特徴のアレルギー性結膜炎は、子供から大人まで多くの人にみられる病気です。スギ花粉やダニの死骸成分などがアレルゲンとなり、肥満細胞が主体となって起こる1型アレルギー反応です。 アレルギー性結膜炎の仕組み 結膜に ...

続きを読む

カタル性角膜潰瘍と眼瞼炎

カタル性角膜潰瘍https://meisha.info/archives/649は角膜周辺の浸潤性病変でブドウ球菌性前部眼瞼炎https://meisha.info/archives/703に伴って生じます。 角膜と眼瞼 ...

続きを読む

眼瞼炎に続発する角膜病変

眼瞼炎が元で角膜に病気がみられることがあり、主なものとしてカタル性角膜潰瘍とマイボーム腺炎角膜上皮症があります。これらの病気は眼瞼縁に開口する脂腺や汗腺で増殖した細菌が原因です。しかしその細菌は、角膜上で増殖している訳で ...

続きを読む

カタル性角膜潰瘍

フルオで染まる角膜の傷 眼球表面の痛みの多くは角膜に原因があります。フルオレセインナトリウムという蛍光色素で染めて青い光を当てると、原因となる角膜の傷が黄緑色に光ってわかります。https://meisha.info/a ...

続きを読む

ドライアイのタイプ

ドライアイは[涙液層の安定性が低下する病気]とガイドラインでは定義されます。このうち涙液減少型ドライアイに含まれるシェーグレン症候群などの乾性角結膜炎では、涙腺から分泌される涙の量の不足で涙液層が不安定になりますが、涙の ...

続きを読む

ドライアイ

角質で覆われるからだの表面の皮膚は乾燥に強く濡れていなくても平気です。一方、鼻や口につながるからだの内部の管や空洞である鼻腔、口腔、消化管、気管、尿道などの表面を覆う粘膜の上皮細胞は乾燥するとひからびて死滅するため、表面 ...

続きを読む

角膜上皮びらん

[目の表面が痛い]、あるいは[目がゴロゴロする]と訴えて受診する患者さんの多くは[角膜上皮びらん]という病気です。 角膜と角膜上皮細胞 角膜は眼球前面の透明な壁で暗い内部が透けて見えるため黒目と呼ばれます。その周囲の白目 ...

続きを読む

近視手術

近視の目では遠くの景色は裸眼だとぼやけて見えますが、メガネまたはコンタクトレンズの使用で解決するので社会生活に支障はありません。例外は網膜に障害をきたす危険性のある強度近視です。そのため近視の大半を占める弱度または中等度 ...

続きを読む

フルオと蛍光

フルオレセインナトリウム 眼科医が使用する細隙灯顕微鏡の台の横には端が橙色の小さなろ紙の短冊が用意されています。これはフルオレセインナトリウム(フルオ)という蛍光色素を染み込ませたろ紙です。 黄緑色の蛍光を発する涙 眼科 ...

続きを読む

樹枝状に広がる角膜ヘルペス

単純ヘルペスウィルス(Herpes simplex virus:HSV)による角膜感染症は、HSV角膜炎または角膜ヘルペスと呼ばれ主要な角膜感染症のひとつです。感染症とはいっても他人にうつることはありません。HSVは子供 ...

続きを読む