• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

結膜角膜

翼状片

翼状片は鳥の翼に似た形の血管に富む病変で、多くは鼻側の結膜から角膜中心に向かって進行します。眼の充血や異物感の原因になり、外見的にも問題です。さらに先端が角膜中央に接近すると視力が障害されます。点眼薬は無効で治療は手術に ...

続きを読む

輪部デルモイド

デルモイドシストdermoid cyst(皮様囊腫)https://meisha.info/archives/1316やエピデルモイドシストepidermoid cyst(類表皮嚢胞)https://meisha.inf ...

続きを読む

結膜嚢胞

結膜嚢胞は球結膜の水膨れ様の変化で、結膜上皮細胞で内面が覆われたepithelial inclusion cystです。Shields JA, Shields CL. Atlas of eyelid and conjun ...

続きを読む

眼窩脂肪ヘルニア

61歳の男性が両目の外側の出来物を心配して受診しました。特に左目の出来物が目立ち、上段の写真で上下のまぶたの間からピンク色のできものがはみ出しています。下段の細隙灯顕微鏡写真では血管が走る結膜の下の隆起であることがわかり ...

続きを読む

角膜潰瘍

角膜の表面は角膜上皮細胞で覆われていて、その傷は角膜上皮びらんあるいは点状表層角膜症(SPK)と呼ばれます。https://meisha.info/archives/608角膜上皮の下には角膜全層(0.5-0.6mm)の ...

続きを読む

化膿性肉芽腫Pyogenic granuloma

化膿性肉芽腫Pyogenic granulomaは皮膚科では比較的ポピュラーな病変で、顔面、指、体幹に好発する紅色の有茎性あるいは半球状の柔らかい易出血性の腫瘤です。眼科領域では眼球結膜あるいは眼瞼結膜に連続する有茎性あ ...

続きを読む

蒸発亢進型ドライアイとマイボーム腺機能不全

ドライアイの3タイプのうち、蒸発亢進型ドライアイの主要原因はマイボーム腺機能不全(MGD)です。https://meisha.info/archives/1172 マイボーム腺機能不全(MGD)の分類 MGDの多くはマイ ...

続きを読む

ドライアイのタイプと点眼治療

ドライアイの発症にはさまざまな要因が関係しますが、最近の(2016年)ガイドラインでは角結膜表面を覆う「涙液層の安定性の低下」と定義されています。島崎潤、他: ドライアイ診療ガイドライン、ドライアイ診療ガイドラインの読み ...

続きを読む

前房蓄膿と細菌感染

前房蓄膿は白血球が水平面を作って前房に貯留する所見です。ベーチェット病(左)、細菌性角膜潰瘍(中央)、白内障術後などでの細菌性眼内炎(右)でみられます。 前房蓄膿の組成 皮膚の傷口では、繁殖する細菌を貪食するために集まっ ...

続きを読む

アミロイドと眼

最近経験した症例の眼窩腫瘤を生検したところ、眼窩アミロイドーシスと診断されました。アミロイドは眼球内では角膜や硝子体に沈着することが知られていますが、眼球外の結膜、涙腺、外眼筋、眼窩にみられることは比較的まれです。Lei ...

続きを読む