• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

結膜/角膜/強膜/涙

遠見のみ軽度の同側性複視を訴える高齢者

東京で開催された大学時代の同窓会で、70歳の友人から[運転時にセンターラインがダブってみえるが何の病気だろうか]との相談を受けました。[運転中にセンターラインがだぶる]というのは遠見時の同側性複視の症状で、sagging ...

続きを読む

EKCの濾胞性結膜炎

流行性角結膜炎 EKC: Epidemic keratoconjunctivitis https://meisha.info/archives/2417はアデノウィルス(血清型:8, 19, 37, 53, 54など)に ...

続きを読む

結膜下出血の患者説明

結膜とその下の強膜との間に出血が貯留する結膜下出血は、眼科外来ではありふれた病気です。 結膜下出血の症状と経過 白目が真っ赤で目立ちますが、痛み、痒みや目やになどの症状はありません。https://meisha.info ...

続きを読む

角膜知覚計

本ブログは2020/8にスタートして2023/12/31時点で475記事を数えます。若手眼科医に読まれているせいか、2024年正月には[このブログが専門医試験に大変役立ちました]という年賀状が筆者宛てに届きました。 20 ...

続きを読む

[目やに]

[目やに]は医学的には眼脂(がんし)です。目糞(めくそ)や目垢(めあか)は俗語です。目頭(内眼角)や目尻(外眼角)の瞼裂(上まぶたと下まぶたの間の隙間)に固形物あるいは粘性物として貯留して目の不快感の原因になります。[目 ...

続きを読む

MGDと眼瞼清拭

涙の油層とマイボーム腺 涙の表面は油層https://meisha.info/archives/1172で覆われています。その油は上下のまぶたの後葉に存在する瞼板内のマイボーム腺https://meisha.info/a ...

続きを読む

アミオダロン角膜症

アミオダロン(Amiodarone、商品名アンカロン)は、Vaughan-Williams分類でⅢ群(Kチャネル遮断薬)に分類される抗不整脈薬です。心室細動や心室性頻拍など生命に危険のある不整脈が再発し、他の抗不整脈薬が ...

続きを読む

結膜母斑の嚢胞変化

結膜母斑を結膜悪性黒色腫 MM: malignant melanomaから鑑別するポイントとして嚢胞の存在があります。https://meisha.info/archives/2373 症例:Aさん、91歳女性 Aさんは ...

続きを読む

乳幼児の眼科診察法2:まぶたと結膜の診方

同じ目線の高さで まず眼科医は椅子から降り、しゃがんで患児と同じ高さの目線で診察します。上から目線での診察は乳幼児に威圧感を与えます。同じ理由で白衣は脱いだほうがよいでしょう。 痛いまぶたのさわり方 乳幼児に多い麦粒腫と ...

続きを読む

ドライアイの涙目症状

渇き目と涙目の同居 渇き目、すなわちドライアイは涙液層の不安定性が原因で生じる目の不快感でhttps://meisha.info/archives/1172、その第一選択の治療は涙を補充する点眼薬です。一方、涙目の代表の ...

続きを読む