• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

結膜角膜

結膜炎と誤診される癌

結膜炎はポピュラーな目の病気です。https://meisha.info/archives/2498通常、細菌性は抗菌点眼薬にて数日で、ウィルス性https://meisha.info/archives/2417も1-2 ...

続きを読む

結膜炎

結膜の構造 眼球の壁は黒目にあたる角膜と白目に当たる強膜から成ります。強膜の表面を覆う半透明の眼球結膜は、上下のまぶたの裏を覆う眼瞼結膜と結膜円蓋部でつながり、結膜嚢という袋を作っています。結膜嚢の入り口は上下のまぶたの ...

続きを読む

流行性角結膜炎EKC

片目または両目が真っ赤に充血して、目が開きづらくなるほどの大量の目やにを訴えて受診する患者さんの多くはアデノウイルス感染による流行性角結膜炎EKC: Epidemic keratoconjunctivitisです。「ハヤ ...

続きを読む

結膜母斑のマネージメント

結膜母斑の患者さんあるいはその親が気にするのは1. 悪性腫瘍である悪性黒色腫(メラノーマ)の心配2. 整容的問題の二つです。後者であれば手術(小児なら全身麻酔、成人なら局所麻酔)による切除で、念のため病理検査を行います。 ...

続きを読む

結膜母斑 Conjunctival nevus

小児期に白目に発生する扁平あるいは低いドーム状のできものの多くは結膜母斑です。 部位と色調 多くは上下のまぶたに挟まれた眼球結膜にみられますが、眼瞼結膜や涙丘部みられることもあります。母斑というと黒いほくろをイメージしま ...

続きを読む

結膜弛緩症

眼球結膜と眼瞼結膜 結膜炎としてよく知られる[結膜]は、眼球表面を覆う眼球結膜とまぶたの裏面を覆う眼瞼結膜から成ります。両者はまぶたの奥(結膜円蓋部)でつながって粘膜の袋を作っています。袋の入り口が上下のまぶたの間の瞼裂 ...

続きを読む

結膜結石Conjunctival concretions

異物感を訴える高齢の患者さんの上まぶたを翻転すると、結膜下に白色の結膜結石が見られることがあります。下眼瞼結膜に見られることもありますが、眼球結膜にみられることはありません。 多くは結膜下に埋もれていますが、結膜面から突 ...

続きを読む

春季カタル(VKC)と免疫抑制点眼薬

アレルギー性結膜疾患(ACD: allergic conjunctival disease)は[Ⅰ型アレルギーが関与する結膜の炎症性疾患で,何らかの自他覚症状を伴うもの]と定義されています。ACDにはアレルギー性結膜炎( ...

続きを読む

結膜下出血

白目が真っ赤になる結膜下出血https://meisha.info/archives/484は高齢者によくみられます。白目の白は眼球の壁である強膜の色で、その表面を覆う半透明の眼球結膜との間に、結膜血管が切れて出血した血 ...

続きを読む

翼状片

翼状片は鳥の翼に似た形の血管に富む病変で、多くは鼻側の結膜から角膜中心に向かって進行します。眼の充血や異物感の原因になり、外見的にも問題です。さらに先端が角膜中央に接近すると視力が障害されます。点眼薬は無効で治療は手術に ...

続きを読む