• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

治療(目薬/レーザー/手術)

再発先天睫毛内反に対する手術

眼瞼の解剖と先天睫毛内反 下眼瞼後葉の瞼板は下眼瞼けん引筋腱膜(LER: Lower eyelid retractor)で後方に引っ張られていて、高齢者でみられる退行性眼瞼内反の多くはこのLERが瞼板からはずれて生じます ...

続きを読む

強度近視眼の近視手術

近視に対する手術治療のうち、角膜のカーブを弱めて近視度数を小さくするLASIK手術やフェムトセカンドレーザー手術については2020/9/26の[近視手術]https://meisha.info/archives/494で ...

続きを読む

近視手術

近視の目では遠くの景色は裸眼だとぼやけて見えますが、メガネまたはコンタクトレンズの使用で解決するので社会生活に支障はありません。例外は網膜に障害をきたす危険性のある強度近視です。そのため近視の大半を占める弱度または中等度 ...

続きを読む

眼科のレーザー治療

失明リスクの低下に貢献したレーザー光凝固 糖尿病網膜症は失明に至ることもある怖い病気ですが、レーザー光凝固治療の普及で失明原因の順位が低下してきています。しかしレーザーポインターを他人の目に向けて照射してはいけないと言わ ...

続きを読む

一般用医薬品(OTC薬)長期連用点眼による充血

ドラッグストアで購入できる一般用医薬品(OTC薬)の点眼薬は長期間連用すると、時に無視できない副作用を起こすことがあります。 右目の(上)強膜炎? 10年前から目の赤味を自覚していた47歳の男性が、最近になって右目の充血 ...

続きを読む

ドラッグストアの目薬と処方点眼薬

OTC(オーティーシー)薬 ドラッグストアの棚には風邪薬、胃薬、鎮痛薬、湿布薬などが並んでいます。医師の処方箋なしに購入できるこれらの薬は一般用医薬品あるいはOTC(オーティーシー)薬と呼ばれます。その棚の一角を目薬が占 ...

続きを読む

まぶたの手術と麻酔

挟瞼器(きょうけんき) 霰粒腫、眼瞼内反、良性の眼瞼腫瘍などはありふれたまぶたの病気で、外来手術で治療します。その際に挟瞼器という器具を使用します。まぶたを挟むことで出血がおさえられ、まぶたを固定できるのでとても便利です ...

続きを読む