• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

眼科医向け

傾斜乳頭症候群TDSの漿液性網膜剥離SRD

傾斜乳頭症候群(TDS: Tilted disc syndrome)は視神経乳頭陥凹が下方あるいは下鼻側を向く(図左)ように傾斜する先天異常です。同時に視神経乳頭から水平あるいは下耳側に向かう境界線を境にして、下方強膜が ...

続きを読む

片目を隠して見え方チェック

以前、目の愛護デーのポスターに「片目を隠して見てみよう」というのがありました。片目に病気があってそちらの視力や視野が障害されても、両目を開いてみていると反対側の目でよく見えるので、病気に気づかないことがよくあります。そこ ...

続きを読む

近視性単純黄斑出血

CNVによる出血と単純黄斑出血 強度近視眼にみられる黄斑部出血には、近視性脈絡膜新生血管myopic CNVによる出血とCNVなしに出血する単純黄斑出血があります。後者は眼軸長延長に伴うブルッフ膜/脈絡膜毛細血管板複合体 ...

続きを読む

固定内斜視と近視性斜視

眼球運動が高度に障害され、内下転位に固定された強度近視眼は固定内斜視myopic strabismus fixusと呼ばれます。眼軸延長によって眼球後部が上直筋と外直筋の間から脱臼することが原因で、治療は両直筋の筋腹を接 ...

続きを読む

眼運動神経麻痺の経過と手術判断

眼運動神経麻痺は眼球運動に関わる脳神経3, 4, 6番の麻痺による眼球運動障害です。https://meisha.info/archives/1114複視、頭位異常、眼瞼下垂などの症状がみられます。原因として血管性、外傷 ...

続きを読む

卵黄状〈様〉黄斑ジストロフィ:Best病

黄斑部の網膜下に卵黄様の黄色病変がみられる黄斑ジストロフィは卵黄状黄斑ジストロフィVitelliform macular dystrophy: VMDと呼ばれます。Best病とも呼ばれ、BEST1遺伝子の異常による常染色 ...

続きを読む

デルモリポーマ

結膜デルモイドには角膜との境界にできる輪部デルモイドhttps://meisha.info/archives/1328以外に、耳側の円蓋部結膜にできるデルモリポーマがあります。両者はともに、耳介の奇形を示すGoldenh ...

続きを読む

類表皮嚢胞(表皮様嚢腫)

皮膚の出来物(腫瘤)の中で袋状のものは嚢胞または嚢腫cystと呼ばれます。まぶたの皮膚では皮様嚢腫https://meisha.info/archives/1316、瞼板内角質嚢胞(マイボーム腺嚢胞)https://me ...

続きを読む

皮様嚢腫dermoid cyst

まぶたにできる無痛性のしこりの多くは霰粒腫https://meisha.info/archives/627ですが、鑑別すべき病変としてデルモイドシストdermoid cystがあります。dermoid cystの邦語訳に ...

続きを読む

結膜嚢胞

結膜嚢胞は球結膜の水膨れ様の変化で、結膜上皮細胞で内面が覆われたepithelial inclusion cystです。Shields JA, Shields CL. Atlas of eyelid and conjun ...

続きを読む