• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

眼底の病気

網膜の血管腫様病変:VPT (R)

網膜の血管腫としてはフォンヒッペルリンドー(VHL)病が有名です。 VHL病の網膜血管腫 VHL: Von Hippel-Lindau病は3番染色体に存在する癌抑制遺伝子、VHL 遺伝子の変異によって脳脊髄の血管腫、腎細 ...

続きを読む

APMPPE と VKH の鑑別

APMPPE(急性後部多発性斑状色素上皮症)https://meisha.info/archives/4950とVKH(フォークト-小柳-原田病)https://meisha.info/archives/1720はともに ...

続きを読む

APMPPE 急性後部多発性斑状色素上皮症

APMPPEは Acute posterior multifocal placoid pigment epitheliopathy(急性後部多発性斑状色素上皮症)の頭文字で、命名のごとく眼底後極に斑状の白斑を多発性に生じ ...

続きを読む

外傷性黄斑円孔

特発性黄斑円孔 高齢者にみられる黄斑円孔https://meisha.info/archives/236は後部硝子体剥離PVDに伴って生じる特発性黄斑円孔です。後部硝子体膜が中心窩を残してその周囲で剥離すると、中心窩の神 ...

続きを読む

錐体杆体ジストロフィ

錐体系障害優位のIRD 遺伝性網膜疾患inherited retinal diseases: IRDの代表である網膜色素変性retinitis pigmentosa: RP https://meisha.info/arc ...

続きを読む

オカルト黄斑ジストロフィ OMD の OCT 所見

蛍光眼底造影検査や眼底自発蛍光写真も含めて、検眼鏡的には黄斑部に異常がみられないのに、両眼の視力が低下していれば、視神経疾患や弱視、心因性視覚障害などを疑います。しかし、黄斑部の機能低下がハンフリー中心10-2視野などで ...

続きを読む

色素性傍静脈脈絡膜網膜萎縮PPCRA

網膜静脈周囲に限局する網膜色素変性 眼底が網膜色素変性によく似ていますが、黒色色素沈着や網膜色素上皮RPEの萎縮が、網膜静脈周囲に限局して拡がる病態はpigmented paravenous chorioretinal ...

続きを読む

一過性黒内障(発作)とBRAO

症状が一時的でその後回復することを[一過性]と呼びます。https://www.nanbyou.or.jp/glossary/%E4%B8%80%E9%81%8E%E6%80%A7[一過性の意識障害]や[一過性脳虚血発作 ...

続きを読む

頸動脈狭窄と眼虚血症候群 OIS

粥状動脈硬化で内頸動脈が狭窄/閉塞すると、眼球への血流は慢性的に低下して眼虚血症候群OIS: ocular ischemic syndromeを発症します。糖尿病や高血圧、脂質異常症などのある50-80歳代の男性に好発し ...

続きを読む

無症状のドルーゼンの診方

ドルーゼンは網膜下に貯留する老廃物で高齢者の黄斑部によくみられます。滲出型や萎縮型の加齢黄斑変性AMD: age-related macular degenerationの前段階とされているので、以後の対応を専門病院にま ...

続きを読む