• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

眼底の病気

抗VEGF薬治療と検査

硝子体注射で使用される抗VEGF薬は、眼科の代表的な分子標的薬で、2022年6月現在、ルセンティス(ラニビズマブ)、アイリア(アフリベルセプト)、ベオビュ(ブロルシズマブ)、バビースモ(ファリシマブ)の4種類があります。 ...

続きを読む

蛍光眼底造影検査とアナフィラキシーショック

フルオレセイン蛍光眼底造影検査 FA: Fluorescein angiogramの画像は、網膜静脈閉塞症(CRVOとBRVO)https://meisha.info/archives/2221や糖尿病網膜症 (DR) ...

続きを読む

網膜外科と網膜内科

眼科診療のうちでも特殊検査が必要な難しい病気の診断や、手術を含めた高度の治療が必要な場合は角膜、緑内障、網膜などの専門外来にかかることになります。https://meisha.info/archives/3113 眼科教 ...

続きを読む

超広角眼底カメラと蛍光眼底造影検査

走査型レーザー検眼鏡システムの超広角眼底カメラ(商品名:オプトス)を使用すれば、周辺部までの眼底を1枚の写真として無散瞳で撮影できます。https://meisha.info/archives/3081網膜裂孔の発見に有 ...

続きを読む

超広角眼底カメラ

オプトスは眼底のほぼ全体を無散瞳でも撮影できる超広角眼底カメラです。走査型レーザー検眼鏡システムによって画角200度で眼底を撮影できます。https://www.nikon.co.jp/technology/produc ...

続きを読む

網膜色素変性の遺伝子治療

網膜色素変性は夜盲と進行性の視野狭窄https://meisha.info/archives/878を主症状とする遺伝性疾患です。失った視野を回復したり進行を停止させたりする有効な治療法はないとされてきました。 網膜色素 ...

続きを読む

コロイデレミア

網膜色素変性https://meisha.info/archives/726は夜盲と進行性の視野狭窄https://meisha.info/archives/878を特徴とする遺伝性の病気です。同様に夜盲と視野狭窄を示す ...

続きを読む

FCE: Focal choroidal excavation

OCTで黄斑部の断面を観察すると網膜の視細胞を支える網膜色素上皮 (RPE) 細胞のラインが、後方に突出して、脈絡膜に窪みを生じているように見えることがありFCE:focal choroidal excavationと呼 ...

続きを読む

先天性網膜色素上皮肥大 CHRPE の視野感度

CHRPEの病理像 先天性網膜色素上皮肥大CHRPE: congenital hypertrophy of the retinal pigment epithelium https://meisha.info/archi ...

続きを読む

先天性網膜色素上皮肥大 CHRPE

眼底の周辺部に境界鮮明で扁平な黒色病変が見られることがあり、先天性網膜色素上皮肥大CHRPE: congenital hypertrophy of the retinal pigment epitheliumと呼ばれます ...

続きを読む