• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

見るだけで目がよくなる本

書店の健康関連の実用書の棚の一番目立つところには、[見るだけで目がよくなる]という本が並んでいてよく売れています。
世界の美しい景色の写真を集めたもので、これを眺めているだけで目がよくなるとのことです。
目がよくなるというのは、おそらく視力が向上するということでしょう。
視力には裸眼視力と矯正視力、遠見視力と近見視力の区別があります。
近視の子供の視力を気にする親が問題にするのは遠見裸眼視力、すなわちメガネなしで5メートル先の視力表で検査する視力です。
老視(老眼)の高齢者が気にする視力は近見裸眼視力、すなわち老眼鏡なし30センチメートルの距離での細かい文字の視力表(近見視力表)の視力です。
[見るだけで目がよくなる]という本には、近くのものと遠くのものを交互に見ることで調節に関係する毛様体筋のコリがほぐれるとあります。
毛様体筋と調節がどのように裸眼視力に関係するのでしょうか。

調節緊張で遠見裸眼視力は低下する

毛様体筋は水晶体を引っ張るチン小帯が付着する毛様体の内部を輪状に走行する平滑筋です。
遠近のピント合わせに必要応な調節との関係を図に示します。
まず遠くを見ている時には毛様体筋が弛緩(リラックス)しているのでリング状の毛様体が広がり、チン小帯が引っ張られます。その結果水晶体が引き延ばされて薄くなり、遠くにピントが合います。
一方、スマートフォンの画面など近くのものを見る際には毛様体筋が収縮して毛様体のリングが縮小します。するとチン小帯が緩むので、水晶体の牽引が弱まって弾力性のある水晶体が厚くなって近くにピントが合います。
しかしこの状態が持続すると、遠くを見ても毛様体筋の緊張がほぐれず、遠くにピントが合いづらくなって遠見裸眼視力が低下します。
これは一般に仮性近視と呼ばれ、医学的には調節緊張と言います。重症の場合は調節痙攣とされます。
眼科医は調節緊張あるいは調節けいれんと診断すればサイプレジンなどの調節麻痺剤の点眼薬で治療します。

遠景の写真で遠見裸眼視力は改善するか?

[見るだけで目がよくなる本]というのは正確には[本の写真を眺めることで毛様体筋の緊張をほぐして、矯正視力ではない(遠見)裸眼視力を向上させる本]ということのようです。
しかし55万部突破の人気書籍のこの本のアマゾンの購入サイトに掲載されているレビューを見ると、
[藁をも掴む思いで子どもに買い与えましたが、逆に目が悪くなった(おそらく近視が進んで裸眼視力が低下したという意味でしょう)]
というコメントがトップに掲載されていて200人を超える賛同者があります。

遠景の写真でもピントを合わせるために毛様体筋は緊張する

眼科医にも何度も通ったとするこのレビューワーのお子さんはおそらく調節麻痺剤の点眼も使用されていたと思われますが、近視の進行による裸眼視力の低下をストップできず、この本を購入して子供に見させたようです。
読書や携帯型電子機器など近くのものを見続ける近業が近視を進行させるという研究成果は広く認められています。


四倉絵里沙、鳥井秀成 (2019). “近業と近視化.” あたらしい眼科 36(7): 883-888.


逆に遠くの景色を見ることは近視の進行に抑制的に働くことが期待されます。
しかし本の写真は遠景の写真であっても、その景色は眼前30センチメートルの距離にあるので、実際には毛様体筋は緊張します。
写真をみるという近業を続けることで近視を進行させたことは容易に理解できます。

ガボールパッチ

一方ガボールパッチと呼ばれるぼやけた縞模様のパターンを見せて視力を向上させるという本も最近多く見かけます。
ガボールパッチは弱視の研究でよく使用される視標刺激です。
米国のニューロビジョンという会社はこの視標を使って視力を改善させるコンピュータプログラムを開発しました。
これは脳の機能を高めて矯正視力をアップさせる目的のようです。
ところが軽度の近視患者(近視の度数で-1.75Dまで)にこのプログラムを使用した訓練を行ったところ、裸眼視力が改善したという報告がされました。

Durrie, D. and P. S. McMinn (2007). “Computer-based primary visual cortex training for treatment of low myopia and early presbyopia. Trans Am Ophthalmol Soc 105:132-140

この論文では訓練の前後で裸眼視力は改善したが近視度数は変化なかったとされています。
つまり近視(屈折異常)という眼球の状態は変わらないので視力表はぼやけているものの、脳の機能を高めることで軽度の近視であれば裸眼視力の値は向上するということです。
この報告を根拠にして、コンピュータプログラムではなく、紙に印刷したガボールパッチ図形を見せて、同じパターンを探させるという訓練で視力改善につなげようという本が書店に並んで売れています。
近視の進行阻止はできないものの、軽度の近視であれば裸眼視力の改善は期待できるかもしれません。