• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

眼底の病気

テルソン症候群

くも膜下出血 SAH: subarachnoid hemorrhage は脳動脈瘤の破裂などによって頭蓋内のくも膜下腔に出血し、命を失うこともある怖い病気です。激しい頭痛の後、意識が消失しますが、緊急搬送された脳外科病院 ...

続きを読む

網膜有髄神経線維

網膜有髄神経線維は網膜神経線維の走行に沿う白色刷毛状の眼底異常です。多くは視神経乳頭に連続してみられますが、乳頭から離れて見られることもあります。多くは無症状で人間ドックや健康診断での眼底写真で偶然に発見されます。 有髄 ...

続きを読む

星状硝子体症AH自体による視力低下

眼底観察が困難なほどの星状硝子体症asteroid hyalosis: AHであっても通常、その目の矯正視力は正常で、飛蚊症floatersを訴えることもまれです。https://meisha.info/archives ...

続きを読む

星状硝子体症 asteroid hyalosis: AH

多数の黄白色、粒状混濁が硝子体腔内に見られる病態は星状硝子体症asteroid hyalosis:  AHと呼ばれます。混濁の原因はasteroid body(星状体、星芒体)と呼ばれ、細隙灯顕微鏡や眼底写真で確認できま ...

続きを読む

高血圧性網膜症

高血圧症では心臓、腎臓など多くの臓器障害を生じます。 網膜出血と軟性/硬性白斑の臨床的意義 網膜の臓器障害所見ともいうべき網膜出血、軟性白斑、硬性白斑は、脳や心血管障害のリスクに関連していて、降圧治療を考えるべき判断材料 ...

続きを読む

レーベル粟粒血管腫症

網膜毛細血管拡張症 Gassの教科書にはPrimary or congenital retinal telangiectasisとしてLeber’s miliary aneurysmsとCoats’ syndrome ( ...

続きを読む

脈絡膜メラノーマ

メラノーマ(悪性黒色腫)はメラニン色素を作る細胞、メラノサイトの癌化により発生する皮膚の悪性腫瘍です。白人では人口10万人あたり年間20人以上の発症がありますが、黄色人種である日本人ではその20分の1程度です。https ...

続きを読む

ICC: Intrachoroidal cavitation

視神経乳頭の主に下方に接して、明るい橙黄色の盛り上がりがみられることがあります。これは脈絡膜内のほら穴様構造で、Intrachoroidal cavitation: ICC(脈絡膜内洞様構造)と呼ばれます。ICCは強度近 ...

続きを読む

網膜静脈閉塞症と血圧

網膜静脈閉塞症RVOには網膜静脈分枝閉塞症BRVOと網膜中心静脈閉塞症CRVOが含まれます。網膜中心静脈の枝または本幹が血栓で詰まる静脈血栓症です。原因の血栓はフルオレセイン蛍光眼底造影写真で図のごとく確認できる場合があ ...

続きを読む

新生児網膜出血

乳幼児の眼底出血は虐待性頭部外傷AHT: abusive head traumaの診断に重要です。https://meisha.info/archives/1603しかし乳幼児の眼底出血は虐待以外の種々の原因でも生じるこ ...

続きを読む