• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

結膜下出血

結膜下出血

白目が真っ赤になる結膜下出血https://meisha.info/archives/484は高齢者によくみられます。白目の白は眼球の壁である強膜の色で、その表面を覆う半透明の眼球結膜との間に、結膜血管が切れて出血した血 ...

続きを読む

核白内障と近視化

白内障は皮質白内障、核白内障、後嚢下白内障に大別されます。 核硬化と近視化 このうち核白内障では水晶体核の混濁によって矯正視力が低下するだけでなく、近視が進行することが知られています。Brown NA, Hill AR: ...

続きを読む

OCTの定量評価

定性評価と定量評価 検査結果の評価には定性評価と定量評価があります。定性評価は異常の有無を判断するもので、アデノチェックや前房水病原微生物PCR検査などがその例です。定量評価は異常があった場合にその程度を評価するもので、 ...

続きを読む

斜視の眼底検査

乳幼児では重篤で器質的な先天性の眼疾患が斜視の原因になっていることがあります。そのため[斜視を主訴として受診した小児に対し、初診時に必ず鑑別すべき疾患は器質疾患である]とも記載されています。仁科幸子: 斜視. In: 東 ...

続きを読む

眼科診断学:対座法視野確認

初診の患者さんを診察する際は、まず自分の目で患者さんを観察し、自分の耳でその訴えを聴きます。そのような診断学の基本を忘れて患者さんに向き合わずに紹介状や検査結果に頼る診療を目にすることがあります。 大学病院での紹介初診診 ...

続きを読む

CSCの治療:光線力学的療法PDT

中心性漿液性脈絡網膜症CSC: central serous chorioretinopathyに対するレーザー光凝固治療https://meisha.info/archives/1942にはいくつか問題点があります。 ...

続きを読む

CSCの脈絡膜変化

脈絡膜透過性亢進CVH 中心性漿液性脈絡網膜症CSCではICG蛍光眼底造影検査IA: Indocyanine-green angiographyの造影後期に、図の矢印で示す過蛍光像がみられ、脈絡膜透過性亢進CVH: ch ...

続きを読む

CSCの治療:レーザー光凝固治療

中心性漿液性脈絡網膜症CSC https://meisha.info/archives/1931の一般的な治療法はレーザー光凝固です。フルオレセイン蛍光眼底造影検査FAで確認できる蛍光漏出点を狙って、淡い灰白色の凝固斑が ...

続きを読む

中心性漿液性脈絡網膜症CSC

網膜裂孔によって眼底の周辺から剥がれてくる裂孔原性網膜剝離https://meisha.info/archives/1883に対して、中心性漿液性脈絡網膜症(CSC: central serous chorioretin ...

続きを読む

水排出不全型と水流入型の漿液性PED

高齢者にみられるPEDのうち抗VEGF薬注射の効果が期待できるのは血管性(vascularized) PEDであることを前回説明しました。https://meisha.info/archives/1905その際に登場した ...

続きを読む