• 眼科通院中の患者さんや眼科医向けの役立ち情報

患者さん向け

網膜芽細胞腫(Rbl)

RB遺伝子 白色瞳孔を示す赤ちゃんの目の癌、網膜芽細胞腫(Rbl: Retinoblastoma)https://meisha.info/archives/1265の原因は、13番染色体長腕上にあるRB遺伝子という癌抑制 ...

続きを読む

赤ちゃんの目が暗闇で光る白色瞳孔

赤ちゃんの瞳が暗いところで白く光ることがあり、白色瞳孔と呼ばれます。猫の目が暗闇で光るのに似ているので英語ではcat’s eye reflexと呼ばれます。 網膜芽細胞腫 白色瞳孔は乳幼児の網膜にできる網膜芽細胞腫という ...

続きを読む

心因性視覚障害

小中学校では裸眼視力を測る視力検査を毎年行います。その結果、視力不良として眼科受診を指示される児童の多くは近視あるいは近視性乱視です。https://meisha.info/archives/295適切な矯正メガネを掛け ...

続きを読む

目の痒みとまぶたの痒み

花粉症の時期で「目が痒い」と訴えて眼科を受診する患者さんがふえています。7歳の女の子が母親に連れられて受診しました。目が痒いというので市販のアレルギー性結膜炎の目薬をさしたが、よくならず右目が腫れたということです。 本人 ...

続きを読む

ドライアイのタイプと点眼治療

ドライアイの発症にはさまざまな要因が関係しますが、最近の(2016年)ガイドラインでは角結膜表面を覆う「涙液層の安定性の低下」と定義されています。島崎潤、他: ドライアイ診療ガイドライン、ドライアイ診療ガイドラインの読み ...

続きを読む

単焦点 VS 累進メガネ

遠視のヒトの多くは若い頃、裸眼で遠くも近くもはっきり見えたので、メガネの使用経験がありません。学童期からメガネに親しんできた近視のヒトとは大きく異なる点です。そのため手元の文字がぼやける老視年齢になると、まず単焦点の近用 ...

続きを読む

逆さまつ毛の仕組み

まつげ、すなわち睫毛(しょうもう)は上下のまぶたの縁から外に向かって生えて、角膜や結膜への異物の飛来侵入を阻止する役割があります。逆さまつ毛はそのまつ毛が内側に向かい角膜に接触する状態です。機械的に角膜上皮を障害する角膜 ...

続きを読む

重症筋無力症

眼瞼下垂の原因と発症様式 眼瞼下垂は高齢者に比較的よくみられる目の所見です。しかしクモ膜下出血を起こす脳動脈瘤や重症筋無力症など生命を脅かす病気のサインのこともあるので、診察した眼科医はまずその原因を明らかにすることが大 ...

続きを読む

ボトックス注射による眼瞼下垂

A型ボツリヌス毒素 目を開けていられなくなる眼瞼けいれんは瞬目の制御異常が本態の眼瞼の局所ジストニアです。https://meisha.info/archives/602その治療の中心はA型ボツリヌス毒素の製剤であるボト ...

続きを読む

高齢者に突発する片眼性眼瞼下垂

眼瞼下垂はさまざまな原因で生じますがhttps://meisha.info/archives/1083、片眼に突発性あるいは急性に生じる場合の多くは動眼神経麻痺です。動眼神経は内、上、下直筋、下斜筋、眼瞼挙筋の外眼筋と、 ...

続きを読む